メニューの終端です。
トピックス

野外活動ゾーンへの一般車両乗り入れの実験について

これまで野外活動ゾーンへの車の乗り入れは、安全対策のため、荷物の運搬用として1団体2台までと制限しておりました。しかし、今後の野外活動ゾーンの活性化を検討する中で、希望が丘文化公園活性化等検討懇話会等において「野外活動ゾーンへの一般車両の乗り入れ」についてご意見があり、今回、実験的に駐車スペースを新たに設け、1団体の台数を制限しないで、乗り入れていただく実験を実施いたしますのでお知らせします。

1実施期間

  令和2年9月1日(火)~令和2年9月30日(水)

2場所

  野外活動ゾーン(東入口からお入りください。)

  駐車スペースは 別紙のとおり   駐車有料(下見・打合せ時除く)

3対象

  野外活動ゾーン内の施設利用者の一般車両(バス等の大型車両を除く12tまでの一般車両)

4アンケート調査

  上記実施期間内での野外活動ゾーン内の施設利用者の皆様に、アンケート調査を実施させていただく予定です。

ページの先頭へ